導入事例
  • HOME
  • 導入事例
  • IDEAユーザミーティング2019クライアント企業 開発・推進事例講演より

IDEAユーザミーティング2019クライアント企業 開発・推進事例講演より

オリンパス、小林製薬、伸和コントロールズ、ニチダイ、水島プレス工業、リバーエレテック 様

2019年10月18日にTKPガーデンシティPREMIUM神保町にて、「IDEAユーザミーティング2019」を開催しました。

2019年度のユーザミーティングでは、IDEAのクライアント企業6社の方より、QFD-TRIZ、シーズドリブンQD等の体系的開発手法、Goldfireソフトウェアを活用した、開発事例・推進事例について講演頂きました。各講演の概要(アブストラクト)は「トピックス/イベント」ページでご紹介しています。
(開催報告ページへは、こちらから)

各講演の詳細については、IDEAまでお問い合わせください(問い合わせページへ)。

関連する記事

大手化学メーカにおけるTRIZ導入の取り組み

JNC株式会社 様

次世代の柱となる新しい事業の必要性ですね。しかし次世代ですから明確に形が見えている物でもない・・・研究者レベルで開発したものが実際に事業に辿り着くまでのプロセスが上手くいかない・・というケースが実は多々あるんですよ

開発手法“QFD-TRIZ”の活用で、半導体製造プロセス用精密空調装置の50%小型化を実現!

伸和コントロールズ株式会社 様

ある開発メンバーは後にこう語っています。「これまでと違ったのは、技術者としての経験や常識に捉われてしまっていた空気が変わった。技術者として自分の能力がまだまだ伸ばせると感じた」

リバーエレテック株式会社

シーズドリブンQDによる水晶Lamb波共振子の⽤途開発 ~自社のユニークな技術を活かせる新規事業機会の創出の取り組み~

リバーエレテック株式会社 様

このシステマチックなアプローチなら、私たちが開発した水晶Lamb波共振子の機能・特性を生かせる新しい用途を見つけ、新しい事業の創出に繋げることができそうだと確信しました

TRIZ書籍無料ダウンロード

TRIZ理論の紹介書籍を無料公開中です。
具体的な事例を交えながらTRIZ理論の基礎・活用方法をご紹介。こちらのフォームよりお申込みください。

お問い合わせ
受付 9:00〜17:00 土日祝定休