【無料/参加者募集】GoldfireベーシックWebセミナー(2021年1月~4月度)

【無料/参加者募集】GoldfireベーシックWebセミナー(2021年1月~4月度)

▶ GoldfireベーシックWebセミナー
~ 意味検索テクノロジーで、研究・開発設計・技術部門のリサーチとアイデア出しを支援する ~

<開発者・技術者の知識の獲得・活用を支援>

課題を解決するためのヒントを探す、
開発しようとしている技術に関して他社や他業界の動向を調査する、
自社が保有する技術の強みを活かす用途を探索する、
社内の過去の不具合事例や開発情報の再利用...

など、必要な情報・知識をタイムリーに獲得できるか否かは、プロジェクトの成否や業務の効率に大きな影響を与えます。

  • 「技術者の業務時間の42%が情報収集・整理・共有のみに費やされている」(IDC ResearchとIHS Markit調べ)、
  • 「研究開発予算の30%が過去の研究の繰り返しのために費やされている」(European Commission and European Patent Office調べ)
    そうした調査結果もあります。

Goldfireは、意味検索テクノロジーを活用した「知識の発見(エンジニアリング・ナレッジ・ディスカバリー)」を通じて、研究者や開発設計者、技術者が効率的に必要な情報を探すだけでなく、イノベーションに繋がるような新たな知見・新たな気づきの獲得を支援します(Goldfireを活用した革新的な製品・技術開発、新規事業創出などの企業事例はこちらからご覧ください)。

Goldfire企業事例を読む

 

<【無料】GoldfireベーシックWebセミナー>

Goldfireの特徴である意味検索による知識へのアクセスを実務で活用するための、機能と操作方法を紹介するWebセミナーを開催します。

“What/How” – 何に使うと効果的か?どう使えばいいか?

研究・開発設計・技術部門において、頻繁かつ重要と思われる業務目的にフォーカスし、目的に合わせた具体的な利用方法・利用ケースをご紹介します。

  • 課題解決のヒントが欲しい
  • 自社が保有する技術シーズを活かせる新規用途のアイデアを出したい
  • 社内に蓄積されたドキュメントから、トラブル・不具合の原因を調べたい
  • 特定の技術や競合企業にターゲットを絞った開発動向の調査をしたい
  • 特許検索で、どのような範囲で先行特許の調査をすべきかアタリをつけたい
  • 社内の膨大な文書情報に埋もれた情報を効率よく探したい・・・など

セミナー内容

開催要項

1.参加対象 
 ►Goldfireの知識検索機能に興味がある方、または活用を検討されている方
 ►研究・開発設計・技術部門における情報検索やリサーチ、アイデア創出の効果的なやり方を探している方

2.開催日時(2021年2月~3月)
 ►各回共に実施時間は3時間(基礎編:80分/利用ケース紹介:90分)  

2月26日(金)13:00-16:00
3月12日(金)13:00-16:00
3月26日(金)13:00-16:00
4月9日(金)13:00-16:00
4月23日(金)13:00-16:00

3.参加人数
 ►最大20名様(先着申し込み順、定員となり次第〆切)
 ►基礎編のみ、利用ケース紹介のみの参加も可能です

4.実施に必要な条件
 ►Web会議システムMicrosoft Teamsへの接続・利用が可能であること

5.参加費用:無料

参加申し込み方法

こちらのフォームからお申込みください。

 

<おすすめの関連情報へのリンク>

 

TRIZ書籍無料ダウンロード

TRIZ理論の紹介書籍を無料公開中です。
具体的な事例を交えながらTRIZ理論の基礎・活用方法をご紹介。こちらのフォームよりお申込みください。

お問い合わせ
受付 9:00〜17:00 土日祝定休