「IDEA-TRIZ『Toolbox』第1回:IDEA-TRIZ(アイデア流TRIZ)ってなに?その①」(片桐)

「IDEA-TRIZ『Toolbox』第1回:IDEA-TRIZ(アイデア流TRIZ)ってなに?その①」(片桐)

 こんにちは
株式会社アイデアのシニアコンサルタント、片桐です。

 実りの秋ですね~(笑)
私の住む長野県南部の田舎町では、新米、ぶどう、栗、梨、松茸、・・・など美味しいものが直売コーナーに目白押し!食欲と体重の矛盾問題に悩む季節になりました。(;^_^A)

 因みに、我が家ではGIマークを取得した地域ブランドの特産品“市田柿”を生産、販売しています。12月、数量限定ですが卸値でお分けしますので、干し柿&TRIZのお好きな方、干し柿&TRIZに興味のある方はご一報ください。(*^-^*)

 ところで、メルマガなどでご案内させていただいた自社開発のTRIZアイデア発想ツール:IDEA-TRIZ『Toolbox』ですが、お陰様で、どんなもの?何ができるの?どうやって使うの?などの引き合いをいただくのですが、残念ながら当面セミナーや体験会などでお伝えすることが出来ません。そこで、その内容を少しでも皆様にお伝えしようという事で、コラムの中で何回かに分けてお届けしたいと思います。

IDEA-TRIZ『Toolbox』第1回:
IDEA-TRIZ(アイデア流TRIZ)ってなに?その①

【TRIZとは】
 ご存知の方も多いと思いますが、TRIZとはロシア生まれの“発明的問題解決理論”で、問題解決のために体系化された問題分析ツール、アイデア発想ツール、技術情報データーベースの総称になります。その基礎は旧ソ連で国家プロジェクトとして1,500人・年の人工数をかけ、世界中の特許を分析して構築されたもので、様々な問題に対して、先人たちはどのようにアプローチして、どのように解決したか、これらを体系的にまとめたものがTRIZです。
 つまり、“貴方の直面する問題は、貴方が世界で初めてではありませんよ。先輩たちは似たような問題をたくさん解決してきたので、先輩の知恵を借りて解決してみませんか?”というのがTRIZで、私は『TRIZ先輩』と呼んでいます。
 ただ、この先輩はちょっと気難しくて、とんちんかんな質問や、質問の仕方を間違えると気分を害して何も教えてくれません。

 一方、的を射た質問をすると、待ってました!とばかりに、これはどう?あれはどう?そこをこうしたら?・・・次から次へとTRIZ先輩の知恵を授けてくれます。
 また、当たり前のことですが、この先輩はアイデア発想のためのヒントは授けてくれるのですが、具体的なアイデアはほとんど提示してくれません。そこから先は自分で考えろ!というのが基本スタイルなのです。
 こんな『TRIZ先輩』ですが、実は何人もいて、それぞれ適用シーン、得意分野が異なりますので、(私が頼りにする)主要メンバーをご紹介させていただきます。

【9画面法】貴方の問題を、時間と空間の概念で上空10,000m位から俯瞰して見せてくれる。
【Sカーブ分析】貴方の問題が進化の過程のどこにあり、今後何をするべきか示唆してくれる。
【物質-場分析】なぜ、どこで、何が問題を起こしているか、正しい分析を指南してくれる。
【発明原理】技術的な矛盾問題の解決が得意だが、他の問題でも頼りになる。
【分離の原則】物理的に矛盾する問題専門だが、社会問題、家庭問題など守備範囲が広い。
【発明標準解】機能の改善が得意で、有害作用や不足作用の改善が専門。
【進化の法則】この先どのように進化するか、次世代技術のヒントを知りたいとき頼りになる。
【トリミング】コストダウン、小型化、軽量化したいときには最初に相談すると良い。

 実務で問題解決に忙しい皆様に、これらのTRIZ先輩や、他の分野で実績のある方の中から、選りすぐりのメンバーで構成した即戦力チームがIDEA-TRIZ『Toolbox』です。
 次回は、そのチーム編成についてご紹介させていただきます。

片桐@IDEA

IDEA-TRIZの紹介ページを読む
TRIZ発想支援ツール IDEA-TRIZ Toolboxの製品紹介ページを読む

 

TRIZ書籍無料ダウンロード

TRIZ理論の紹介書籍を無料公開中です。
具体的な事例を交えながらTRIZ理論の基礎・活用方法をご紹介。こちらのフォームよりお申込みください。

お問い合わせ
受付 9:00〜17:00 土日祝定休