導入事例
  • HOME
  • 導入事例
  • IDEAユーザミーティング2018クライアント企業 開発事例・推進事例講演より

IDEAユーザミーティング2018クライアント企業 開発事例・推進事例講演より

IDEAユーザミーティング2018

Everest Textile、TOYO TIRE、オーエム機器、オリンパス、小林製薬、伸和コントロールズ、丸五ゴム工業 様

2018年10月19日にTKPガーデンシティPREMIUM神保町にて、「IDEAユーザミーティング2018」を開催しました。

2018年度のユーザミーティングでは、IDEAのクライアント企業7社の方より、QFD-TRIZ等の体系的開発手法、Goldfireソフトウェアを活用した、開発事例・推進事例ついて講演頂きました。各講演の概要(アブストラクト)は「トピックス/イベント」ページでご紹介しています。
(開催報告ページへは、こちらから)

各講演の詳細については、IDEAまでお問い合わせください(問い合わせページへ)。

関連する記事

TRIZの活用を拡大する7つのソリューション

オリンパス株式会社 様

当時の開発本部長クラスの集まりで、『技術者にも共通言語が欲しいね・・』ということになりました。他社もベンチマークして、QFD、TRIZ、品質工学をコアとして私たちの部門で推進して行こうとなったんです

IDEAユーザミーティング2018

IDEAユーザミーティング2019クライアント企業 開発・推進事例講演より

オリンパス、小林製薬、伸和コントロールズ、ニチダイ、水島プレス工業、リバーエレテック 様

2019年10月に開催した「IDEAユーザミーティング2019」で報告されたクライアント企業の、QFD-TRIZ、シーズドリブンQD等の体系的開発手法、Goldfireソフトウェアを活用した、開発・推進事例の講演ハイライトを紹介します

精密鍛造金型のトップクラスメーカによる、自社技術を起点とする新商品開発の取り組み(シーズドリブンQD~TRIZ~タグチメソッドの連携活用)

株式会社ニチダイ 様

大きく変化し続ける世界においても、ニチダイにしかないオンリーワンの技術を究め、変化に対応することにより、ニッチな分野であってもトップを走り続けたい、そんな思いが今回の取り組みの背景にありました

TRIZ書籍無料ダウンロード

TRIZ理論の紹介書籍を無料公開中です。
具体的な事例を交えながらTRIZ理論の基礎・活用方法をご紹介。こちらのフォームよりお申込みください。

お問い合わせ
受付 9:00〜17:00 土日祝定休