導入事例
  • HOME
  • 導入事例
  • IDEAユーザミーティング2018クライアント企業 開発事例・推進事例講演より

IDEAユーザミーティング2018クライアント企業 開発事例・推進事例講演より

IDEAユーザミーティング2018

Everest Textile、TOYO TIRE、オーエム機器、オリンパス、小林製薬、伸和コントロールズ、丸五ゴム工業 様

2018年10月19日にTKPガーデンシティPREMIUM神保町にて、「IDEAユーザミーティング2018」を開催しました。

2018年度のユーザミーティングでは、IDEAのクライアント企業7社の方より、QFD-TRIZ等の体系的開発手法、Goldfireソフトウェアを活用した、開発事例・推進事例ついて講演頂きました。各講演の概要(アブストラクト)は「トピックス/イベント」ページでご紹介しています。
(開催報告ページへは、こちらから)

各講演の詳細については、IDEAまでお問い合わせください(問い合わせページへ)。

関連する記事

大手化学メーカにおけるTRIZ導入の取り組み

JNC株式会社 様

次世代の柱となる新しい事業の必要性ですね。しかし次世代ですから明確に形が見えている物でもない・・・研究者レベルで開発したものが実際に事業に辿り着くまでのプロセスが上手くいかない・・というケースが実は多々あるんですよ

QFD-TRIZで先入観を排除した新商品開発 ~思い込み、惰性、意見の偏りを打破するために組織的に取り組む

オーエム機器株式会社 様

付加価値の高い魅力的な新商品を出したい、競合とも差別化を図りたい、そのためには従来の開発のやり方を打破しなければならない、そんな理由からQFD-TRIZに取り組むことになりました

台湾の高機能ファブリックメーカの TRIZによる革新的課題解決 ~市場をリードするイノベーション実現のためのアイデア発想力強化~

Everest Textile Co., Ltd. 様

将来に渡り市場をリードする力を維持するために、当社では「イノベーション」を最優先に考えています。研究者・技術者が、先入観や狭い知識に囚われずに常に新しいアイデアを出して、当社の顧客企業に高い価値を提供し続ける必要があります。TRIZは、Everest Textileが今まさに必要としているものだと直感しました

TRIZ書籍無料ダウンロード

TRIZ理論の紹介書籍を無料公開中です。
具体的な事例を交えながらTRIZ理論の基礎・活用方法をご紹介。こちらのフォームよりお申込みください。

お問い合わせ
受付 9:00〜17:00 土日祝定休