導入事例
  • HOME
  • 導入事例
  • IDEAユーザミーティング2018クライアント企業 開発事例・推進事例講演より

IDEAユーザミーティング2018クライアント企業 開発事例・推進事例講演より

IDEAユーザミーティング2018

Everest Textile、TOYO TIRE、オーエム機器、オリンパス、小林製薬、伸和コントロールズ、丸五ゴム工業 様

2018年10月19日にTKPガーデンシティPREMIUM神保町にて、「IDEAユーザミーティング2018」を開催しました。

2018年度のユーザミーティングでは、IDEAのクライアント企業7社の方より、QFD-TRIZ等の体系的開発手法、Goldfireソフトウェアを活用した、開発事例・推進事例ついて講演頂きました。各講演の概要(アブストラクト)は「トピックス/イベント」ページでご紹介しています。
(開催報告ページへは、こちらから)

各講演の詳細については、IDEAまでお問い合わせください(問い合わせページへ)。

関連する記事

TRIZを含むオリンパス流科学的アプローチの推進 ~全社的な開発力向上と事業貢献を目指した取り組み~

オリンパス株式会社 様

商品価値を上げ、開発期間を短縮するために、従来の勘・コツ・自己流を脱却し、科学的・論理的な開発プロセスに変えていく」ことを目標に、科学的アプローチの取り組みを2009年に立ち上げました

QFD-TRIZで先入観を排除した新商品開発 ~思い込み、惰性、意見の偏りを打破するために組織的に取り組む

オーエム機器株式会社 様

付加価値の高い魅力的な新商品を出したい、競合とも差別化を図りたい、そのためには従来の開発のやり方を打破しなければならない、そんな理由からQFD-TRIZに取り組むことになりました

「あったらいいな」を技術シーズ起点に発想する。小林製薬の新しいアイデア創出への取り組み(シーズドリブンQD~Goldfireの活用)

小林製薬株式会社 様

研究開発部門が「技術シーズを、顧客価値に翻訳」することで、研究開発とマーケティング部門のより密接な協働を促し、事業部一体で新商品のアイデアを創出できるようにしてきたいですね

TRIZ書籍無料ダウンロード

TRIZ理論の紹介書籍を無料公開中です。
具体的な事例を交えながらTRIZ理論の基礎・活用方法をご紹介。こちらのフォームよりお申込みください。

お問い合わせ
受付 9:00〜17:00 土日祝定休